SE中途採用

SEの中途採用情報が増えています!

2008年から続く最悪な不景気から回復し、SEの中途採用の市場も復活してきています。

 

また中途者の年齢も上がってきていて35歳で職を変える人も少なくありません。

 

この背景には不景気から脱却しはじめたことと、企業側の人材不足が挙げられます。リーマンショック以降絞っていた新卒採用の年齢層がそのままスライドしてきていて20代後半〜30代前半の人材が全体的に不足していることも背景となっているようです。

 

まさに今はSEの売り手市場とも言えます!

より多くの給与を目指すためにSEの中途採用を狙う人もいますし、やりがいを求めて携わるプロジェクトを変えたいと願う人もいます。

 

あるいは激務から逃れるために楽な会社に移りたい人もいるでしょう。上流工程、管理職採用してもらうべくキャリアアップしたい人もいます。

 

私自身は激務で体が持たなくなったので会社を辞めたクチなのですが。。

 

企業側は人材を確保したいと思っているので、一定のスキルやキャリアがあれば中途者のほうが選べる側といってもいい状況にあります。

 

そんなときに重要なのが企業とのマッチングなわけですが、転職にメリットを見出すために転職コンサルタントをフル活用されることをおすすめします。

 

コンサルタントに支援してもらうと活動がはかどります。SEの中途採用の求人を提供してくれるだけでなく、企業との取り次ぎ、書類・面接の準備、対策を実施してもらうことができるんです!

 

次章では個人的にお勧めなコンサルタントのサイトを紹介していきます。

 

中途採用の求人探しに使えるコンサルサイト

たんなる転職サイトじゃなくて、SEだからこそ「転職コンサルタント」を活用できるメリットがあります。SEは普通の仕事とは違う専門職なので使わないのはもったいないです。

 


No1の中途採用情報はこちら

 

No1と同時に使おう、情報収集はこちら

 

念のため使っておこう、こちらから

 

SEはキャリアを考えて中途採用の会社を探そう

私自信、30歳で中途で会社を変えた人間ですので、いまこれから考えている方にちょっとだけアドバイスできるかなと思いました。(ま、読まなくても全然問題無いです)

 

実はSEってどんな仕事なのかわからずにこの業界に入って新卒でSEになって8年間は1社で頑張っちゃいました。1社目の終盤はもはや人間的な生活をできていなかったのですが。

 

入社して3年目で「こんなはずでは」と思い、5年目で「転職したい」と思い、8年目で決断した人間です。意外とダラダラ頑張ってたほうなのではと思います。

 

大切なことをいくつかお伝えしたいと思います。それは

  • 自分の優先順位を決めること

    給料アップしたいとか、激務じゃない職場に移りたいとか、やりがいを求めたいとか、実家から近い場所がいいとか、アレコレあると思います。でも、全部叶うのって難しいと思っていて、だったら優先順位をつけなきゃね、という話です。

  • 10年先の目標はありますか?

    SEとして10年先の目標です。バリバリ開発の現場に居たいのか、管理職になってコントロールしたいのか、はたまたSEから全く別の職種を考えているのか、その10年先、20年先の未来を考えて、そのための「転職」にしましょうね。

  • 仕事ではなくて、どんな生活をしたいか考えてますか

    仕事がどうのこうの、って言った所で、大切なのは人生そのものです。仕事だけじゃなくて人生のバランスが大切です。どこに家を構える、とかいつ結婚するの?とか、10年後は子供いるの?とか、いつまでも両親生きてないよ?とか。全部考えて。

 

この3つですね。

 

そうすれば会社選びで迷わないと思います。私が会社選び、仕事選びがウマクいったのは、こういった部分をしっかり考えたし、コンサルタントと相談して未来の自分像が見えてきたからだと思っています。

 

「SEは35歳限界」説で寿命が短いなんて言われますしね(^^;

 

ぜひ妥協しないように活動してください。願わくば優秀な転職コンサルタントと巡り合わせがありますように(^人^)お祈りします!