年齢制限、SEの中途採用は何歳まで?

SEの転職に年齢制限はあるのか?

 

→ ありません!

 

と、言いたいところなのですが、そのときの時代や景気などの背景によって異なってきます。

 

これは2008年前後からの不景気から政権が変わってSEの市場がどうなってきたか、という部分を見てきた結果かんじたことです。

 

政権が変わった今なら

自民党に変わってから景気がよくなった(?)と言われていますが、それにともなってSEの中途採用の市場が活況になっています。いわゆる売り手市場です。

 

年齢による制限はいぜんほど見かけなくなりました!

 

人材が不足していることもあって年齢によらずSEを募集している求人情報もしばしば見かけますよ。たとえば30歳SE 500万、40歳SEは600万円で採用、といった具合です。

 

SEは35歳限界などと言われていますけど、全然そんなことはないと思います。40歳のSEには40歳なりの技術スキルや人的なスキルを求められます。

 

 

不景気にはどこの業界も中途を絞る

システムの業界だけの話じゃありませんね。リーマンショック後はあらゆる業界でひどかったもんです。

 

しかしシステム開発って会社の中で一番コストカットしやすい部分なので、まっさきに切られました。

 

それにともなってSEの転職市場も縮小しましたし、受託開発の会社は仕事が無い、フリーのエンジニアも仕事がなくてかなり厳しい時代でした。

 

そんな背景があったころはたとえ中途採用を行いたいと思っても、経費を削減したいと思っている中で、なのでやはり30歳、40歳の採用は見送られて年齢制限をかけてる求人が多かったように思いますね。